blog

2019.04.24 カテゴリ:,

「渡辺篤史の建もの探訪」出演決定!!

既にインスタの方には告知してございましたが、弊社もとうとう「渡辺篤史の建もの探訪」に出演させて頂きます!!

かねてからの当番組への出演を目標の一つにしていただけに、喜びもひとしおにございます。

取材は無事に終わり、放送日が決まりました。

2019.05.18

 

 

収録の際、補足説明も兼ねて立会をさせて頂いたのですが、なんとすべて“アドリブ”だったのには驚きました。

9:00から準備が始まり、渡辺さんは9:30に登場・・・からのピンポンですから、例のあのシーンは皆あれが初対面なのです。

住まい手さんからは緊張する間もなく始まってしまうわけで、出演して頂くのも大変です。

僕も取材の様子を伺いたかったのですが、それもNG…涙

すべてアドリブなのでカメラワークが予測不可能だとのことで(笑)、映り込み防止だそう。

作品の事前資料も目を通していないらしく、質問や感想ももちろんすべてアドリブ。

さすが、30年の家見る大ベテラン!!笑

渡辺さんは本当に気さくでお茶目な、TVで拝見するそのままの感じの方でした。

厚かましく僕も図面にサイン頂いてしまいました。

取材後記、渡辺さんから住宅の感想を頂いたのですが、「トータルデザインのバランスが良かったよ」と、お褒めの言葉を頂きました。

もちろん駄目出しはしないでしょうけれども、お褒めの言葉を数々頂き大変嬉しく思います。

コメントには「工夫のつみかさね」と頂戴しました。

僕も取材内容はまるで伺っていないものですから、放送の日をいち視聴者として拝見させて頂きます(正座で)

更に厚かましく記念撮影までも。

 

心配をよそに、住まい手さん自身も取材を楽しんでおられた様子で安堵です。

うさぎやさん、これでまた忙しくなりそうですね。

こうして地元に愛されるお店がまたひとつ増える喜びは設計者冥利に尽きます。

ちなみに僕も“何かしら”の手段でどうにかこうにか民法TV初出演を果たします!!

カットされていなければ…

 

ウラの顔をもつ家|暮らしの見学会

今作の立地条件は宇都宮市の環状線内回り沿い。
近隣にも住宅が建ち並び、その家々はすべて道路の添景である。
その添景のひとつに仲間入りするワケだけれども、さてどのような風景としてこの家は掌るのか。
ふと望んだ車窓に映る家を見て「いつかこんな家を建てたいなぁ…」などとぼやき、そしてその数年後結婚…
さてマイホームを建てるぞ!となった時に思い出して欲しい家を目指した。
町に対して、景色に対して意識を持って欲しい。
町の景色をひとつでも美しくありたいと願うばかり。
※ちなみに「ウラ」とは栃木弁で”後ろ”のこと。
【今作のポイント】
 - 程よい吹抜な家族の間
 - 特徴的な外観と実は楽しい表の顔
 - 音楽室や本の間といった点在するこもり空間

 

 

 

 

開催日|2019.04.27(土)-28(日)

時間  |10:00-17:00

場所  |栃木県宇都宮若草

申込み予約ページ

 

 

お問い合わせ先

飯田亮建築設計室×COMODO建築工房

住所|栃木県宇都宮市上桑島町1465-41

TEL|028-689-9560

mail|info@comodo-arc.jp