blog

2018.12.28 カテゴリ:

ともだちのいえ

ひさびさ新作のお披露目です。

 

タイトルの通り、友達の家なので「ともだちのいえ」と名付けました。

思いはそれぞれあるけれど、特別な存在である“ともだち”のための家。

普段はあまり要望を聞かない僕ではあるけれど(笑)、今作は色濃く反映せざるを得ません…

線路沿いの分譲地の一角に建ちます。

南の膨らんだ戸袋によって開口の奥行きを狙っています。

張り出した下屋には趣味のバイクガレージ。

温熱に特に拘った今作。

吹抜を介し全館空調を導入しております。

更には木建を控えて準高気密化を狙います。

 

既に基礎は始まっており、6月頃にはお披露目になるかと思います。