blog

2020.09.02 カテゴリ:,

インターン生受け入れ中

現在、神奈川と埼玉の工業大学からインターンを受け入れております。

オープンで受け入れを申し出てはおりませんので、彼らは自ら弊社を指定してインターンの申し込みをしてくるほどの強者。最近の若いもんは…なんて、この度胸を垣間見るだけで案外捨てたものではないのかもしれません笑

さて、そんな状況でしたので、まずインターン生は何をしにくるのかと、そこから知ることとなります。幸い所員の2人は経験があるので聞いてみると、授業では学べない建築の仕事を肌で体感すること、好きな作風に触れること、入社希望の場合は社風を体感することなど、志望動機は様々なのだそう。

学校ではないし、わざわざ時間を設けてレクチャーするのもおこがましいと感じ、自然の流れで端端に伝えていこうと決めました。ま、何が教えられるわけでもないですけども笑

とはいえ僕らの作風が気に入っているということなので、打ち合わせに参加してもらったり、そのついででアドバイスをしたり、質問責めにあったりと、中々インターン受け入れは忙しいものなのですね。

将来の建築人を育てるのは先代にしていただいたように、今度は僕らの役目であり、正しき方向を示す役目もあるように感じました。

「くの字の平屋」の軸組模型(1/50)を1週間で製作してもらいます。

中々上手!いつか作成して事務所に飾っておきたいと、念願叶っての軸組模型。普段の業務で忙殺されているので、良い機会となりました笑

所員にも質問責め。学生らしい、とても前のめりな姿勢に好印象。

 

雑誌の取材などでも感じるのですが、普段何気なく、当たり前にこなす業務ではありますが、いざそれらを紐解いていくと、こちら側にも気付きがある事を思い知らされます。

その気付きを改めて意思として確認し、ブラッシュアップする姿勢に襟を正せそうです。決しておざなりになっているわけではございませんが笑、再確認してより精度を増していくような、そんな感覚を覚える1週間となりそうです。

 

 

 

お問い合わせ先

COMODO建築工房×飯田亮建築設計室

住所|栃木県宇都宮市上桑島町1465-41

TEL|028-689-9560

mail|info@comodo-arc.jp

資料請求はこちら