blog

2021.04.28 カテゴリ:,

ウッドショック|COMODOの場合

最近ようやく巷でもニュースに取り上げられるようになった「ウッドショック」について、弊社の取組としてお話しさせて頂きます。

なにそれ?とお初の方はぜひ検索して調べてみてください。簡単に言えばオイルショックならぬウッドショック。

海外産の材木が入らなくなり、需要と供給のバランスが崩れている様です。主に木造をメインとして扱っている工務店にとっては致命傷とも言える事態。住まい手さんにとっても建てたくても建てられない状況となっているところが出始めました。

 

ちなみに弊社にその影響はほぼ皆無であり、今後の建て方においても影響を及ぼすものではございません。しかしながら価格の高騰については正直否めないのが現状です。現在はまだその影響は小さいかもしれませんが、恒久的に値上がりは避けて通れないと思われます。

しかしなぜ弊社がウッドショックの影響を受けないのか。それは初めから外国産に頼らず国内産で、しかも栃木県産の材木を活用しているから。価格的には外国産の方が有利ではありますが、将来的な耐久性や山や地域の活性化などを見据えた判断でした。

正直このような事態に陥るとは予想だにしておりませんでしたので、驚くばかりですが、もちろん陰で嘲笑うような陰湿な性格ではございません苦笑。

業界全体を震撼させる事態なのです。一部では解決の方向へ向かいつつあると前向きな情報もありますが果たして…

 

なお、弊社の材木愛を下記の動画にてご覧いただけますと幸いです!

 

 

お問い合わせ先

株式会社  COMODO建築工房

住所|栃木県宇都宮市上桑島町1465-41

TEL|028-689-9560

mail|info@comodo-arc.jp

 

■資料請求

■COMODO CHANNEL(YouTube)

Facebook

Instagram