blog

2018.11.03 カテゴリ:,

コラムの更新しました。

ここ最近悶々としていた温熱に対する「最適解」を、ようやく納得のいくカタチで邁進できそうです。

諸先輩方から教えを請い、叱咤激励され、自分なりの最適解となります。

抜群に良い数値ではないけれど、少なくともこの栃木県(地域区分5)においては必要十分ではないかと思います。

 

栃木県における目指す数値の目安

UA値(外皮平均熱貫流率)|0.48以下

C値 (気密性能)    |1.0以下

断熱等性能等級|等級4

 

参考作例|ウラの顔をもつ家

 

「ウラの顔をもつ家」は来週上棟し、春頃の竣工を目指します。

実際にこの仕様での体感がいまから楽しみです。

 

コラムはこちらから