blog

ロールキャベツの家|暮らしの見学会

いよいよ竣工を間近に控えた「ロールキャベツの家」ですが、住まい手さんのご協力の下、暮らしの見学会を開催する運びとなりました。

 

築7年になる作品「くの字の平屋」からインスパイアされた最新作「ロールキャベツの家」。
“見た目は地味だが中身は濃い”とは作品名に込められた思いです。
内外共に化粧垂木をリズム良く配し、和の印象を強く押し出した今作。
作庭は4種の梅の木によりシャープに施しました。
自身の作風である、どこか“かわいい”という印象よりも、“かっこいい”を追求。
独立から12年目により、まだまだ新たな挑戦は続きます。
 
【今作のポイント】
 - 7年を経た「くの字」の変化
 - 内外共に表したリズミカル垂木
 - ロールキャベツと言いながらもただの肉の塊

 

 

現状。

内部もほぼほぼ終わり。

良い感じの町角となりました。

雨で砂利が洗い流されるのをになるのを期待します。

 

混雑が予想(希望)されますので、下記のフォームにてご予約されてからお越しくださいませ。

また、駐車場に台数の制限があり、離れたところにお停め頂く場合がございますので、ご了承くださいませ。

 

それでは、お時間ございましたら是非。

 

 

クービック予約システムから予約する