blog

2018.05.16 カテゴリ:

上棟式

過日、「ロールキャベツの家」が無事に上棟、および四方固めの儀を執り行う事が出来ました。

ちなみに作品名にある「ロールキャベツ」とは?

見た目はあっさりしているのだけれど、実は濃い!!みたいな?

でも恐らく肉の塊です(笑)

作品のアイコン。

発表当時はみんなに、外観もこんなのだと思われていました(笑)

 

足場に覆われてしまったので外観はご覧になれず。

解体までのお楽しみという事で。

和室の角の窓。

思い切って柱抜いてます。

もちろん構造検討をしての事ですけども。

連続した垂木を奥の和室までリズミカルに。

くの字に折れている証拠写真(笑)

7年前の母の家(くの字の平屋)を思い出します。

くの字にする事で、視界の奥行きが変わります。

今作は外部も化粧垂木表し。

しかも軒の出は1200mm。

通常よりもだいぶ長く、しかも低い位置に軒先があり、更には雨樋レス。

垂木はなんと言ってもリズム命。

四方固めの儀は滞りなく、工事の安全祈願を願って。

 

竣工はおおよそ10月を予定しております。

工事の進捗は随時報告して参ります。

 

イイダ