blog

2020.12.23 カテゴリ:,

卒業式

最初はアルバイトのつもりが社員として入社希望してくれ、気づけば4年が経っておりました。
建築の大学を出ているものの、前職は花屋で…しかし、どうにかこうにか食らいつき図面や納まりを現場で覚え、職人さんとは持ち前のコミュニケーション能力の高さですぐに馴染んで行きました。
絵が得意ということもあり、プレゼンを任せてみるとこれまた表現豊かに、クライアントに伝わる良い意味での素人臭さ。手先が器用で模型も担当してもらいました。
僕は美術が画伯並のため、頭で思い描いたイメージを言葉で伝え、COMODOや店舗のブランディングを助けてもらいました。プロモーションの際のチラシなどのレイアウトはやればやるほど器用にこなし、イメージの共有感はとても心地の良いものに。
しかしそんな彼女はとても我が強く、衝突すること数知れず。何度もクビを宣告しようとも泣きながら「私はCOMODOで働きます‼︎」と、僕の選択権を奪うほどしぶとい。それが仇になることも多々あったけれど、結局それがデザインの向上に繋がり、士気の高まりを感じたのも確か。
人の話は聞かないし、遅刻はするし、物忘れは激しいし、声はデカいし、無駄に自信家だし。。。しかしそんなことすら凌駕するほどの魅力が彼女にはあったからこそ、うちで4年以上も勤まったのではないかなと、振り返ってみて感じます。
ここでは書けないような数々のエピソードをCOMODO史に残してくれた「中山あかね」は今年いっぱいで卒業します。
いつか社史を作ることになった際には、必ず彼女の功績を称えざるを得ないほど、たくさんの感謝がこみ上げてきます。彼女なしでは今のCOMODOの形態は決してなし得なかったことでしょう。本当にどうもありがとう‼︎
新天地は東京になりますが、狭い業界ですからお別れという感覚はなく、またいずれひょっこり現れる事でしょう。その際はみなさまお気軽に声を掛けてやってください。
最後に。
程度は計り知れませんが、あかねロスが来るのでしょうか?静かに落ち着いて仕事が出来るかも?来年からは男世帯のCOMODOになりますので、引き続きよろしくお願いいたします‼︎
 多分初めてのツーショット笑
 なんだかんだと愛されキャラでした!
 卒業式は思い出の詰まった「フレンチバルGOE」にて、オーナーがお礼のチュー。
 職人さんからの気持ちとして好きな自転車購入出来る券をプレゼント!

 

お問い合わせ先

COMODO建築工房×飯田亮建築設計室

住所|栃木県宇都宮市上桑島町1465-41

TEL|028-689-9560

mail|info@comodo-arc.jp

 

■資料請求

■COMODO CHANNEL(YouTube)

Facebook

Instagram