blog

2019.03.12 カテゴリ:,

図面の重みは建築への想い

図面の重みは設計精度や現場の施工精度に比例します。

その建築に対する想いにも比例してくることでしょう。

とはいえ、ただ闇雲にページ数を増やすだけでは現場が混乱いたしますし、単純に作図時間の無駄(笑)

いかに簡素で的確に「伝わる図面」を描けるかが腕の見せ所と言えます。

そうして一棟当たりの平均ページ数は150~200枚程度となります。

建具や家具、キッチンまで造作なものですから、致し方ありません。

県外での設計事務所案件も増えてきているところですから、他人様が見てもわかりやすく、伝わる図面をモットーに。

工務店兼務の弊社ですので、現場を意識した図面を描いている自負はあるものの、県外の工務店さんへ現場入りした時の評価がやはり気になるところ。

いかに現場でのストレスを軽減してあげられるか、ディテールを損なわずに!!笑

ディテールを追い込みすぎるのは個人的に好みではなく、空間性を重視した設計を心掛けているものの、やはりディテールの集積が建築空間を生み出します。

そんな僕らの想いの詰まった図面達を、一生懸命に読み込んでくれている職人さんの様を眺めるのは心地が良い思いが致します。

 

 

 

 

 

オープンハウスのお知らせです。

かねてより設計|リオタデザイン×施工|COMODO建築工房の住宅がまもなく竣工を迎えます。

それに伴い、住まい手さんのご厚意によりオープンハウスを執り行う運びとなりました。

普段の僕の建築とは一線を画しますが、建築好きには堪らない一作となっておりますので、お時間ございましたら是非に。

なお、当日は所用で私イイダは不在となりますことご了承くださいませ。

 

オープンハウスへ参加表明の際は下記をご参照くださいませ。

直接リオタデザインさんへお問い合わせの程、よろしくお願いいたします。

栃木県宇都宮市で進めて参りました住宅がまもなく竣工致します。建主さまのご厚意により、このたびオープンハウス(内覧会)を開催させて頂くことになりました。見学をご希望の方は、文末のメールのリンクよりご連絡下さい。
駐車場からの視線を切るバルコニーの水平ルーバーと、回遊性を持たせた開放的なテラスがリビングを取り巻いています。リビングには薪ストーブを設け、高い天井からは自然光が降り注ぎます。綿密な造園計画とあわせて、外部環境と一体となった開放的な住まいとしています。

【パーゴラテラスの家】 K邸オープンハウス(内覧会)
日時:2019年
3月23日(土)13:00~17:00 ごろまで
3月24日(日)10:00~16:00 ごろまで

場所:栃木県宇都宮市(JR『宇都宮駅』よりバス7分)

設計監理:リオタデザイン
構造設計:山田憲明構造設計事務所
造園計画:荻野寿也景観設計
施工:COMODO建築工房

建築関係者のみならず、一般の方もご見学頂けます。
見学ご希望の方にはご案内をお送り致しますので、ご希望者はメールを下さい。追ってご案内をお送りします。

Email: info@riotadesign.com
件名は「オープンハウス見学希望」としてください。
皆様ご高覧のほどお願い致します。

【ご注意とお願い】
・混乱を避けるため、各回50組までとさせて頂きます。定員に達しましたら締め切らせて頂きますので、どうかご了承のほどお願い致します。
・グループの場合は、各組2~3名以内にてお願い致します。また駐車スペースに限りがありますので、お車の場合は1台に同乗してお越しください。