blog

2018.07.11 カテゴリ:

大工の歌

午前は地鎮祭、午後は群馬で上棟というハードスケジュールっぷり(笑)

重なる時は重なるものです。。。

 

この作品は設計のみの案件。

施工は「ほしかわ工務店」

 

ガレージのある2人暮らしの小さな住まい。
ガレージが先か住まいが先か、鶏が先か卵が先か…的な?
それほど車とバイクをこよなく愛する住まい手さん。
作品名の由来もそれで、オーナーのお車である「DODGE CHARGER R/T|1968」から。
「DODGE CHARGER」と「HutchChager」
hutchとDODGE(ハッチとダッジ)hutchは小屋、大きさ的にも語呂的にもちょうど良くて。
至極シンプルであっさりと住みこなせるでしょう。

正面が車とバイクのガレージ。

シャッターではなく木製の引き戸に拘ってくれたおかげで、よりアメリカンな要素が漂うデザインとなるでしょう。

切り妻屋根が横長で、ごくシンプルに。

反対側から。

奥行きはさほどありません。

上棟式をしてくれました。

うちも法被(はっぴ)創りたくなっちゃいました(笑)

格好良すぎます!!

この後大工さんの歌によるお清めも。

こんなに盛大な上棟式は初めてだったものですから、感動すら覚えます。

やはり住まい造りは壮大な事業だと改めて痛感させて頂きました。

 

オーナーのチャージャー。

収まるのが楽しみ!!