blog

2021.02.25 カテゴリ:,

性能の表示と取組の現況と現場巡礼と|個々のいえ(0225)

 

デザインと性能の間(はざま)

以前よりもだいぶ意識高く性能にCOMODO一同取り組んでいる今日この頃。わからないことは仲間たちに恥を忍んで聞きまくり。職人さんとも足を使って現場視察。知れば知るほど奥が深いですし、その必要性を感じざるを得ません。

今までの住まいも暑いだの寒いだのの声は幸いただいておりませんが、どこに基準を設けるか、価値観を充てがうか、そもそも住まい手さんがどこまでお求めになるのか。ひとまず経験に則った意見を必要とされるプロとして、探求の日々はまだまだ続きそうです。

スポイルの許容ラインをどこに引くか、あちらを立てればこちらが立たず、絶対に曲げられない信念と拘り、しかし必要と認めたとあらばさらっと迎合する。決して答えはひとつでは無いですし、絶対的な正解もない。さらに住宅は誰のものでもなく住まい手のもの。でも誰かの景色で日本の景色。

はぁ〜困った困った笑

これは今の私たちCOMODOのテーマ。これはいずれまた書き深めたいと思います。

 

性能表示

以下に「個々のいえ」の性能表示をいたします。

高性能住宅を当たり前にする時代を迎え久しく、近年ではその活動がとても活発化。正直昔は乗り気でなかったものの、会心して程々積極的に活動。住まい手さんの関心も以前よりグッと高くなり、情報を求められることもしばしば。

巷の高性能住宅と呼ばれる数値には及ばないにせよ、弊社なりの考えを持ってこの数値に臨んでおりますので、疑問点がございましたら何なりとお問い合わせくださいませ。

今作は特に住まい手さんの協力のもと、より意味のある性能住宅へと昇華できればと思います。

 

主要断熱材|セルローズファイバー

基礎|ポリスチレンフォーム2種 60mm

壁 |105mm/55kg/㎡

天井|180mm/25kg/㎡(天井断熱)|185mm/55kg/㎡(屋根) ※混合

開口|LIXILサーモスX(一部木製造作)

UA値|0.42

等級|4

空調システム|床下エアコン(床置型)+ルームエアコン(壁掛型)

全熱交換換気システム(第1種)

 

 

 

現場巡礼

来月に上棟を控え基礎工事が完了し、基礎断熱の施工を行っております。

床下にエアコンの暖気を吹き込むため、室内同等の断熱基準での施工となります。ここで怠った施工をしてしまいますと、逆に結露の原因となってしまいますので、慎重に工事を進めてもらいます。

近隣道路が泥によって汚さぬよう養生をかかしません。

 

近隣の方からすれば、工事は基本的には喜ばれるものではございませんから、極力不快な思いをさせないように。

将来の設備更新も踏まえ、極力上水配管を可視化し、ヘッダーと呼ばれる1箇所から分岐させます。

 

 

 

見学会のお知らせ

◆内包する家|栃木県下都賀郡壬生町

4月3日〜11日

◆個々の家|栃木県宇都宮市 ✳︎性能・構造見学会となります。

4月3・4日

◆ホタル山景の家|栃木県大田原市

4月19日〜25日

 

お申し込みはこちら

 

平日の観覧希望の際は個別でご案内させていただきます。

先行での予約を承っておりますので、メールにてお問い合わせくださいませ。

ご応募お待ち申し上げております。

 

お問い合わせ先

株式会社  COMODO建築工房

住所|栃木県宇都宮市上桑島町1465-41

TEL|028-689-9560

mail|info@comodo-arc.jp

 

■資料請求

■COMODO CHANNEL(YouTube)

Facebook

Instagram