blog

2021.08.04 カテゴリ:,

性能の見える化

過日は見学会へのご来場、誠にありがとうございました。

初めましての方はもちろんのこと、OBさまや2度目3度目の方、同業者の方など、多岐にわたるお客様にご来場いただきました。その際には様々な感想をいただきまして、これからの励みにさせていただきたいと思います。

 

さて、計4日間滞在。この期間に室内環境を体感し、温度計や風速計にて快適性能を数値化し、この身体で体感して参りましたのでご報告いたします。

ちなみに最終の気密測定では0.47と、おおよそ合格点ではないかと思います。しかしながら改善の余地が見受けられましたので、今後も更なる向上を目指してみようと思います。

 

この温度計はセンサーが別体に設けられており、3箇所の計測が可能となっております。

外気温(正午) ※直射日光の当たらない箇所での計測。

34°って…このまま10年後は40°に達してしまうのではないでしょうか。

締め切り直後の1階

体感的にはあのムワッと感は感じられず、エアコンONで普通に快適。

締め切り直後の2階

多少なりとも温度差はあるものの、やはりムワッと感は感じられず不快指数は低め。

 

個人的な感覚としては、この酷暑にエアコン一台ではちょっと厳しいかなという印象。そもそも上下の空気循環を計画していないので、それは論点と外しますが、今後の課題の一つと言えるかもしれません。

上下で2台稼働(4kw×2)すれば、室内は快適レベルに達したと思います。あとは生活スタイルによって時間帯や居場所が異なりますので、そこは臨機応変に操作するか、連続稼働を選択するか。

見学会の最中は人の出入りが激しいものの、エアコンの風量に変化(自動設定)はなかったように思います。湿度が高めなのは竣工後まもなく乾燥仕切れていないことが原因でもありますが、これもまた悩ましい数値。

 

これらの数値や体感が正しいか否か、それは個人レベルになって参りますが、それを凌駕する空間性が備わっていれば問題はないのかな?と思える結果となりました。

夕刻(18:00)にはエアコンをオフにし、窓を全開にして川から流れ込む自然の風へとシフトしたのですが…やはりこれが一番気持ちよかった‼︎笑

温度計の数値は30°に達してはいたけれど、心地よく漂う風によって体感温度は28°程度と、それこそ快適そのもの。これが真の結論。だからと言って何もしなくていいのではなく、備えた上で暮らしを楽しむ。これに尽きるのかなと思います。

 

COMODO史上もっとも高気密高断熱に特化した「個々の家」でございますが、これからは住まい手さんの協力のもと、様々なデータ採りを行えればなと思います。

今まであまり関心を持ってこなかった分野ですが、数値で見える化は研究しているようで面白いですね。しかしながら今後もデザインを決して諦めることなく、性能の分野に臨んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

極論、住まい手さんが心地よければそれでいいんですけどね。

 

 

 

 

お問い合わせ先

株式会社  COMODO建築工房

住所|栃木県宇都宮市上桑島町1465-41

TEL|028-689-9560

mail|info@comodo-arc.jp

 

■資料請求

■COMODO CHANNEL(YouTube)

Instagram