blog

2018.06.15 カテゴリ:

暮らしの見学会「いまの茶の間」

暮らしの見学会のご案内

50年後に「日本の家ってこうだよね」と思ってもらえるような、スタンダードを目指して「いまの茶の間」と名付けた今作品。

特別な事は何もしておりませんが、“普通”に居心地の良い住まいとなれたと思います。

普通がいいけれど、でもそれが一番難しかったりします。

 

見学point

-高台の好立地を生かした抜け感の良い窓たち

-1段下がったキッチンと茶の間との一体感

-読書好きの奥さまの為のたくさんの豊かな居場所

 

幹線道路から1段高台の土地。

西の開けた眺望が設計における決め手となりました。

自身初デザインの鉄骨階段。

木とはまた違う有機性を感じられます。

住まい手も、家も、木々の成長も楽しみな住まいとなりますように。

高台ですので視線を気にせず開け放てる気持ちの良い窓。

見学はご予約を優先致します。

また、23日は午後からの開催とさせて頂きます。

なお、同業者の方の見学も歓迎ではございますが、「礼儀」は遵守でお願いいたします。

 

とはいえ、なにが「普通」なのかは判りかねますけども(笑)

 

お申し込みはこちらからどうぞ