blog

2018.09.11 カテゴリ:

現代版ハイジの家|現場進捗

現在の進捗は屋根葺きと床張り。

おおよその空間性が見えてきました。

栃木県では季節の変わり目による雨が続き、ここにきてようやく屋根が葺ける状況になりました。

リズミカルな軒下の柱と、化粧野地+垂木の軒下空間が特徴となります。

沖縄から帰ってきてから急遽設計変更したのを思い出します。

梁下はなんと1,800mmと攻めてます(笑)

D~K~Lへと続く家族の間。

寝室の窓からの眺め。

壁からの反射光が一番心安らぎます。

 

ロールキャベツの家|暮らしの見学会

おかげさまで大反響な見学会で、賑やかになりそうです。

 

 

COMODOの求人情報(設計アシスタント・インターン)