blog

荻野さんによる作庭(ワークショップ)

「パーゴラテラスの家」

過日、有志を募り荻野さんと造園のワークショップを行いました。

以前は参加者としての経験はあるものの、自社で施工している物件でそれが行われるとは夢にも思わず。

ご一緒させて頂くことが光栄に思えます。

荻野寿也景観設計

作庭前

自然景観の切り取りを目指す荻野さんではありますが、その裏には緻密に計算された図面があります。

もちろん樹木は生き物ですから、現場でのアドリブとなるのでしょうけれど、事前のシミュレーションと言ったところでしょうか。

ワークショップでは、枝の剪定手法をレクチャーしてくださいました。

長いから切るのではなく、いかに自然な流れのまま落とせるか、枝の気持ちになって考える(笑)

下草や石据なども行います。

なんといっても今作の目玉はこれ。

パーゴラテラスを突き抜けた8m級のアオダモ!!

しかもただ抜けるのではなく、その幹はY字型で表にも飛び出しているのです。

前日に荻野さんからお話しを伺った際には「本当に入るのか?」なんて、6割方信じていませんでした(笑)

しかし、あれやこれやとしているうちに納めることが出来ちゃいました!!

ランチタイム。

みんなでパーゴラでのランチは楽しそうでした!!

際にも丁寧に砂利を敷いていきます。

このエッジが造形物と自然との境界線ですから、その取り合い如何では流れが生み出せません。

大詰め。

現場指示する荻野さんの姿がかっこよし!!

別日撮影で冴えない写真ですいません。。。

お見事!!

建築に根が生える感覚を覚えました。

もちろん設計者である関本さんの完成イメージはこちらなのでしょうけれど、箱を置いた感が否めないビフォーに比べるとまさに劇的!!笑

これから本格的な春を迎え、緑が芽吹き始めますから、その成長が年々楽しみな作庭となりました。

このうねった土間はアプローチ 兼 駐車場となります。

 

まだ未完の部分が残ってしまっておりますが、今週末のオープンハウスには間に合わせます。

お時間ございましたら是非に。

 

 

 

 

「パーゴラテラスの家」

オープンハウスのお知らせです。

かねてより設計|リオタデザイン×施工|COMODO建築工房の住宅がまもなく竣工を迎えます。

それに伴い、住まい手さんのご厚意によりオープンハウスを執り行う運びとなりました。

普段の僕の建築とは一線を画しますが、建築好きには堪らない一作となっておりますので、お時間ございましたら是非に。

なお、当日は所用で私イイダは不在となりますことご了承くださいませ。

 

オープンハウスへ参加表明の際は下記をご参照くださいませ。

直接リオタデザインさんへお問い合わせの程、よろしくお願いいたします。

栃木県宇都宮市で進めて参りました住宅がまもなく竣工致します。建主さまのご厚意により、このたびオープンハウス(内覧会)を開催させて頂くことになりました。見学をご希望の方は、文末のメールのリンクよりご連絡下さい。
駐車場からの視線を切るバルコニーの水平ルーバーと、回遊性を持たせた開放的なテラスがリビングを取り巻いています。リビングには薪ストーブを設け、高い天井からは自然光が降り注ぎます。綿密な造園計画とあわせて、外部環境と一体となった開放的な住まいとしています。

【パーゴラテラスの家】 K邸オープンハウス(内覧会)
日時:2019年
3月23日(土)13:00~17:00 ごろまで
3月24日(日)10:00~16:00 ごろまで

場所:栃木県宇都宮市(JR『宇都宮駅』よりバス7分)

設計監理:リオタデザイン
構造設計:山田憲明構造設計事務所
造園計画:荻野寿也景観設計
施工:COMODO建築工房

建築関係者のみならず、一般の方もご見学頂けます。
見学ご希望の方にはご案内をお送り致しますので、ご希望者はメールを下さい。追ってご案内をお送りします。

Email: info@riotadesign.com
件名は「オープンハウス見学希望」としてください。
皆様ご高覧のほどお願い致します。

【ご注意とお願い】
・混乱を避けるため、各回50組までとさせて頂きます。定員に達しましたら締め切らせて頂きますので、どうかご了承のほどお願い致します。
・グループの場合は、各組2~3名以内にてお願い致します。また駐車スペースに限りがありますので、お車の場合は1台に同乗してお越しください。