blog

2019.03.20 カテゴリ:,

見積のお話

この3週間で3件分のお見積もり提出がございました。

金額はさすがに控えさせて頂きますが、いずれも当初のご予算をオーバーする見積り。

大変に心苦しい結果となってしまいましたが、皆さん快く了承を頂けました。

たまたまご了承を頂けただけのことで、それは問題視せねばならぬ事由です。

(ひとつ言い訳を致しますと…物価の上昇が要因)

仕入れ先との価格交渉や、もっと安価な職人さんを探す、仕様を下げるなど、いくらでも下げる候補はあります。

とはいえ…僕には絶対に、候補にすら挙がってこない項目ばかり。

多少は許される価格交渉ではありますが、職人さんとは士気が下がり、仕様なんぞ替えようものならうちのデザインではそもそもなくなってしまう。

 

ですから、ヒアリングの時点で可否が問われ、建築のヴォリュームをある程度算出いたします。

設計は気に入ってくれたのに、予算が合わず、話が折り合わなかった…なんて事態は互いに不幸しかない。

そんな最悪の事態に陥らないためにも、勇気ある決断が時には必要となるのです。

 

誤解を招きかねない本日のブログですが、決してべらぼうな金額ではなく、当初の予算と要望に対しての開きがあるかないか。

ヒアリングの時点で変に期待を持たせるのではなく、その時点でこの予算で出来るか出来ないか。

ではいくらなら出来るのか。

きちんと真実を伝えること、それがプロの仕事だと思うのです。

 

今回皆さんにご納得頂けたのも、あくまで住まい手さんのご要望に対して、弊社の見積が“適正”であったからと自負しております。

見積に対し、すべて正直にご説明をさせて頂き、ご理解頂けたのだと思います。

おかげで僕も納得いくまで当初の設計案を心置きなく進められますし、住まい手さんに対しても絶対にご納得頂ける結果を出せることと思います。

 

 

 

【ショーホームオープンのお知らせ】

4月から「普請の家」と題したショーホームをオープン致します。

つきましては、来る4/6~7にオープニングイベントを開催する運びとなりました。

是非お気軽にお越し頂ければと思います。

もちろん住宅のご相談も承っております。

なお、年内はごめんなさい、来年はまだキャパがございます。

 

開催日|2019.04.06(土)-07(日)

時間  |10:00-17:00

場所  |栃木県宇都宮市宝木本町

 

※詳細はまた追ってご連絡いたします。

普請とは、あまねく人々に請い、共に力を合わせて労役に従事し、事をなすことの意
職人さん達が集結し、団結して行われる建築から「普請のいえ」と名付けました
ベースは3年前に引き渡しをした「INDY HOUSE」
この度、住まい手の長期海外赴任により、家守として住まいを託されました
常設のショーホームとしてだけでなく、宿泊体験も可能です
是非、デザインのある暮らしをご体感ください

INDY HOUSE

※ショーホームとは?

COMODO建築工房では、お客様が実際に住まわれる建物を一定期間お借りした期間限定のモデルハウスを「ショーホーム」と呼んでいます。

見せるためにしつらえられた手の届かないモデルハウスよりも、わたしたちがお客様のことを考えて建てた物件をじっくりと見学して頂くことで、より具体的な暮らしのイメージを掴んで頂けると考えています。

 

 

  • 見学希望|お申し込みの流れ

スタッフは常駐しておりませんので、予め見学希望の旨、ご連絡ください。

お時間に合わせてご案内させて頂きます。

  • なお、電車でいらっしゃる方は宇都宮駅から送迎させて頂きます。

 

  • 宿泊体験|お申し込みの流れ
  • 申込書・当日の流れ・ご注意事項などの書類をご自宅へ郵送致します。
  • 申込書をFAXまたは郵送にて必ずご返信下さい。
  • 後日ご宿泊の日程をお知らせ致します。
  • お申し込み先
  • 株式会社 COMODO 建築工房
  • 栃木県宇都宮市上桑島町1465-41
  • 電話:028-689-9560
  • FAX:028-689-9561
  • mail:info@comodo-arc.jp