blog

2018.06.26 カテゴリ:

1年後の「親子屋根の家」と「うさぎや」

お引き渡しからちょうど一年になりましょうか。

住まいの状況や住み心地、店舗の状況などを確認がてら遊びに行って参りました。

人も住まいもお店も順調なようで安堵しました。

植栽はすくすくとのび、設計当時に思い描いた以上に町並みに溶け込んでいます。

馴染みすぎのおかげでお店が見つからずに通り過ぎてしまうお客様もいらっしゃるとか。

 

内部は大変キレイに、大切に住まわれているようでした。

建築家冥利に尽きるというものです。

コーナーに面した、商売にはうってつけの敷地条件。

今後の改善策として色々と課題を頂きましたので、もっと店舗らしい演出が必要となりそうです。

建築と植栽目当てでいらっしゃるお客様もいらっしゃるそうな。

思惑通り(笑)

竣工直後の一年前。

使用前・使用後みたい。

あら素敵(笑)

たった一年ですよ?

少しでも植栽の魅力が伝わって、町に綠が増えたらどんなに見違えるか。

この活動は一生続いていきます。

 

 

過去ブログでの紹介はこちら