blog

COMODO CHANNEL|いまの茶の間(作品紹介)

新作動画出来ました。竣工から2年が経過した「いまの茶の間」をUPいたしましたので、お時間ございましたらぜひご覧になってみてください。

今作は50年後の日本の家のスタンダードとなりうるような、そんな目標を掲げ設計いたしました。いたずらににデザインを加えることなく、過度な設備を投資するのではなく、あくまで設計を抑えた上での日本の気候に適した住まいの提唱です。

子供たちにも撮影を協力してもらい、とても生活感のある日常を捉えることが出来たように思います。2年経過してもなお、当時の設計を振り返った際、これでよかったのだと思える作品です。

この先何十年後、子供たちがどのように成長し、夫婦はどのような余生を過ごされるのか、見守り続けたいと思います。

 

 

作品紹介|いまの茶の間

 

 

 

ここ最近なぜか?笑、問い合わせが急激に伸びております。

いずれの方もとてもよく弊社のことをご存知で、勉強熱心な方が多いように見受けられます。やはりその一因は新型コロナの影響があってのことなのでしょう。どうしてもネガティブな面が際立ちがちな情勢ではございますが、改めて住まいとはなんぞや、家族とはなんぞやと見直す機会なのでしょう。

現に、未来の住まい手さんに事務所までご足労いただきお話を伺いますと、リモートワークを介し、その現在の住まいの在り方に疑問を抱くのだそう。決して不便ではないけれど、もっと豊かな生活は望めるはずと気付かれるのです。

それはマンションではなく、やはり庭付き一戸建てが良いと。内にいるからこそ、外とのつながりを求めるのかもしれません。創業からブレずに提唱してきた、家と庭の関係性への理解を得られたような気がして、勝手ながら大変嬉しく思うのです。

HMで検討されていた方、お引き渡し直前の分譲マンションを解約までする方などから、本当に心からこんな家に住まいたいと思える家に出会えたと、とても励みになるお言葉を頂戴いたしました。

人の価値観はそれぞれですし、僕の設計が正解だとはもちろん思っておりません。響く人には響く、そんな住まいづくりをこれからも提唱していければなと思いますし、今まで建てさせていただいた住まい手さんとも、そんな想いを共有してCOMODOを継続していきたいと誓えるのでした。

 

 

お問い合わせ先

COMODO建築工房×飯田亮建築設計室

住所|栃木県宇都宮市上桑島町1465-41

TEL|028-689-9560

mail|info@comodo-arc.jp

資料請求はこちら