column


  • 食う寝るところに住むところ

    住宅にとって「食う寝るところに住むところ」とは当たり前のはなし。単に必要な部屋数を並べ立てただけに過ぎず、なか…


  • 住宅は芸術品ではない。住まう人がいるからつくるのだ!

    建築家というのは芸術家ではありません。あくまで住宅とは住まい手ありきの存在であり、建築家の芸術、すなわち「自己…


  • 住まいは「買う」物ではなく、住まいは「建てる」行為である

    よくチラシや雑誌で「家を買うなら今がチャンス!」と謳われていますが、住宅とは小さい買い物ではないですし、容易に…


  • 家一棟が景色を作る

    近隣の人達にとってその住宅が建つということは、地域の景色が変わると言うことです。自己主張しすぎず、環境と馴染む…


  • 外を内に取り入れる設計

    まず外を内に取り入れる必要性は何なのか、と言うことです。内部(家の中)だけで完結してしまうと、広さはそれだけで…


  • お庭の設計の真意

    「庭」を必須項目にしているのは、森林浴に行ったときのあのなんともいえない気持ち良さを、普段の生活に溶け込ませる…


  • 家族の「居場所」は茶の間に限る!?

    茶の間の設計で一番大切にしていることは「家族の居場所」であると位置づけることです。住まいは家族共有の空間である…


  • 水廻り設計の重要性

    昔の住宅では、北側の隅に追いやられていたかわいそうな「水廻り」たち。役目としては非常に重要なのに…。掃除のしや…


  • 収納のキャパシティーと位置を考察する

    「収納を出来る限り多くしてください!」 ヒアリングの時、ほぼ100%でこのフレーズが出てきます。判らなくもあり…


1 / 212