column

「挨拶」を交わす

「挨拶」とは、地球上の人間として当たり前の行為であり、言葉は違えど万国共通です。それは親であろうと子であろうと他人であろうとも共通です。設計において、あまり接点がないように思えるかもしれませんが、COMODO建築工房では「挨拶の出来る環境づくり」を心掛けています。例えば、階段をみんなの集まる茶の間や台所に配置することで、個室へのアクセスは親の前を必ず通らなくてはならず、自然と顔を合わせることが出来ますので、一言でも会話は交わすでしょう。
また、外構によってご近所さんとの距離感を縮めることも可能となってきます。お隣さんとの境界を過度に遮らず、適度な距離感を保つ程度とする。そうすることで、自然とお互いに「適度な関係」が生まれるのではないでしょうか。親が挨拶をすれば子供はその背中を見ています。そんな日常を当たり前に取り入れられたのなら、きっと身につくのだと思います。

「挨拶」を交わす