story

土地探し編

1-1

土地探し同行

まだ弊社との「設計業務請負契約」の締結前でしたが、土地を探すにも何をポイントにしても良いのか分からず、またどのような住まいが出来上がるのかイメージが湧かないということで、この段階から同行させていただきました。土地自体はM様がお探しになり、候補が挙がる度に同行…ほぼ毎週でした(笑)。10箇所以上は廻ったと記憶しています。しかし、なかなかしっくりくる土地が見つからず、またご予算との折り合いが付きませんでした。

1-2

候補地によるラフプラン

土地毎に合わせ、ラフプランも10案程度提出させていただいていました。いまではちょっと考えられない行動かも知れません(笑)。しかし、これで信頼を獲得したのは確かです。いくら「知り合い」とはいえ、金銭面が絡む故、そこはシビアな関係性でした。住まい手さんの立場からすると「この土地は良いのだろうか?」「果たしてどんな住まいが建つのだろうか?」などイメージが湧くはずもなく、不安でいっぱいなのは当然です。ですので、僕はどんなに大変でも、出来るだけ土地探しから同行させていただくのを推奨しています。もちろん、提携先の不動産屋さんを介してのご紹介もいたします。

1-3

土地決定

ようやく決まりました(笑)。ここまでおおよそ半年以上?掛かりましたが、予算は多少オーバーしつつも、M様にとって本当に納得のいく土地を購入されたので粘った甲斐があったというものですね。
土地探しは「出会い」でもあります。諦めず、根気よく探すことが本当に大切だと言うことを教えていただいたように思います。