お問合せ・資料請求

COMODOの住まいづくりservices

住まいづくりの流れ

01

初顔合わせ

家族構成は?ご要望は?ご予算は?スケジュールは?などなど、 まずは住まいへの思いを何でも結構ですのでお聞かせください。それと同時に私どもの人間性を観察してみてください。一生のお付き合いになるのですから人間関係こそ一番大切です。
02

作品見学・ご検討

現在住まわれている物件を実際にご覧いただきます。写真や雑誌では得られない空間性や質感をご体感してください。また、メリット・デメリット等を直接住まい手さんにお聞きいただくことも可能です。さらに、話をしていて苦痛でないか、人間性は信用できそうか、自分たちの思い描くテイストが一致しているか、夢をカタチにしてくれる技術はありそうかなど、是非家族会議を開いて話し合ってみてください。
03

敷地調査

家を建てられる敷地の調査を現地にて行います。実際の風土を体感し、地図上では分からない風の流れや近隣環境を確認後、その土地に相応しい設計のイメージを膨らませます。また、上下水道や道路環境など見積もり算定のための調査も行います。
04

カウンセリング

住まいに対する思いの丈をぶつけていただく作業です。設計アンケートを事前に宿題としてお渡ししますので、ご記入いただきそれをもとに対話を進めて参ります。ちなみに対話はお互いの距離感を縮めるため、住まいの話から世間話まで幅広く行っております。なお、この作業は必要回数(3回程度)行われます。この時点で住まわれる方の全員参加を、家族間トラブル及び情報共有のため、必須とさせていただいております。
05

第1案プレゼンテーション・概算見積提出

コンサルティングを重ね、私たちなりの最適解を提示する、お互いにとって緊張の瞬間です。この第1案が今後の方向性を大きく左右するため、全力で取り組んでおります。プレゼン時の資料は配置図・平面図・立面図・断面図・模型など、いかに生活のイメージを思い描いていただけるか工夫しております。また、この時点で概算のお見積もりを提出させていただきますが、家具や照明器具、屋外付帯工事等を含んだ総工事費として算出しております。これもまた全体のイメージを掴みやすくするための取り組みとさせていただいております。

上記までが無料でのご提案内容となります。
この第一案で自分たちの思い描く理想の住まいであるかどうか、じっくり吟味してください。


06

設計業務請負契約締結

幾多の打ち合わせを重ねたのち、方向性が見定まった時点で設計業務請負契約を結んでいただきます。
07

基本設計・実施設計

基本設計はご納得いただきましたプランを煮詰めていく作業となります。間取りや仕上げ、外構計画など詳細なお打ち合わせが必要となります。実施設計に移りますとさまざまな図面を元にご満足いくまで繰り返し行い、家具の納まりや水廻りの設備機器選定、電気設備等、詳細な図面のお打ち合わせを重ねる作業となります。
08

最終見積もり調整・工事請負契約締結

基本設計・実施設計時でも金額は随時ご提示し調整して参りますが、最終的な工事金額の調整及び決定をいたします。それにご満足いただけましたら工事請負契約として締結していただきます。
09

建築確認申請提出・地鎮祭

役所または民間申請機関に建築確認申請を提出し、建築の許可を取得します。なお、農地転用等の時間の掛かる申請につきましては事前に申請を済ませておきます。神主さんに建設地の神様を鎮めていただき、工事の安全祈願と竣工した住まいとその住まい手さんの繁栄を祈祷していただきます。
10

工事着工・竣工

いよいよ夢の具現化へ向けた工事の始まり。職人さんひとりひとりの手仕事による丁寧な仕事により、待ちに待った我が家の完成となります。幾多の長い道のりではございますが、この期間も住まい作りの醍醐味となりますので、共に楽しみましょう。
11

定期点検・アフターメンテナンス

家は建てたら終わりではなく、これからが本当のお付き合いになります。私たちは責任を持って、家守りとして末永いお付き合いをさせていただきたいと存じます。アフターメンテナンスについての詳細はこちらからご確認ください。